エンディング

雲撃破 画面フェードアウト
さいしょは なにもない むの せかいだった
あるとき ひかりと やみができた
すべては そこから うまれた
ほし つき みず ひ・・・・  そして いのち
ときは それをまた もとのばしょに かえそうとする

だが いのちは さらに べつのものをうみだした
ひかりと やみをわけ
そのかがやきをもって せかいを てらしだすもの
きぼう という エネルギーを・・・・

いつかまた ひかりと やみが かさなり
すべてが むに かえろうとするとき
それを2つに わけるものが あらわれる
わすれてはならない
そのものに ちからをあたえているのは  ひとびとの
きぼうだということを・・・・

ときは すべてを おしながす
ゆめ ぜつぼう あい・・・・
だが それを うけいれてはならない
ながされてはいけない
そこに みいださなければならない

さいごにのこった 1つぶの かがやき
すべてをてらしだす かがやき
きぼうを・・・・
In the beginning was the Void
Then Light and Dark were made
Everything was born then
Stars,Moon,Water,Fire
and Life...

But,Life gave birth
to something more
Dividing the Light and Dark
an energy called Hope...


When Light and Dark overlap
and all would return to Void
4 to divide them shall appear
Never forget that their power
is the Hope of the people...
 

Time washes away all
Dreams,Despair,Love
But do not be swept away
Look instead to that place
 

To the Light which shines   
after all else is gone...
Hope...

(ザンデの間 サブキャラ5人と光の4戦士たち)
『みんな!                     
サラ「111111 222222
   333333 444444 !!
シド「やったな!

アルス 「やりましたね!
じいさん「さすが ほんもの! すごいすごい!
デッシュ「すごいじゃないか!
 

『さあ みんな かえろう!
 
 
 

”Hey everybody!”
 
 
 

Sara:111111,222222,333333,
 444444 !
Cid:You did it!
Allus:You really did it!

Old man:I knew you were
 the real thing!
Desh:Aren’t they amazing!
 

”Come on everyone,let’s
 go home!”
 
 
(インビンシブル内部)
『ありがとう じいさん!
「なんの なんの。 さあて アムルにかえると
 するかい。
 
”Thanks,old man!”
’Ah,it was nothing.
 Well,I guess it’s time
 to go back to Amur.’
(アムル)
じいさんのリーダー「おお みんな!
ほかのじいさん  「ぶじだったか よかった!
じいさんのリーダー「なにをいっとる おちゃのこ
          さいさいよ!
’Hello,everyone!’
’Thank God you’re safe!’
’What’re you talking about?
 It was a cinch!’
『ありがとう おかげで せかいはすくわれました。
「フォフォフォ!
 こまったことがあったら この4にんの
 じいさんゆうしゃに まかせときー!

 またいつでも おいで。 わしたちと いっしょに
 しゅぎょうを させてやろう!
 ファッファッファ!!
 さらばじゃ また あおう!
”Thanks to you,the world
 has been saved.”
’Ha! Whenever you run into
 trouble,count on us!’

’Come see us anytime.
 You can train with us!
 Ho ho ho!
 Farewell!’
(インビンシブル内部)
『サロニアだ!
アルス「かえってきましたね・・・・
 
 
”It’s Salonia!”
Allus:I’m home...
 
 
 
(サロニア城 王の間)
『ありがとう アルスおうじ! いや アルスおう!
アルス「あなたがたの ひかりのこころが せかいを
    すくったのです。 おれいをいうのは
    わたしたちのほうです。

    ありがとう ひかりのせんしたち!
    あなたがたに おそわった ゆうきを
    わすれずに わたしも がんばります!
    ほんとうに ありがとう!!

”Thank you,Prince Allus!
 Err,I mean,King Allus!”
 
 

Allus:Your hearts of Light
 saved the world.
 It is we who should
 say thanks to you.

 I’ll never forget the
 courage you’ve taught me!
 Truly,thank you so much!
 
(ノーチラス号内部)
『もうすぐ カナーンだ。
 
シド「おっと もうつくのかい?
   どれどれ ばあさんが まっとるぞい。
”We’re approaching Canaan.”
Cid:We’re almost there?
 I’m sure Granny’s waiting.
 
デッシュ「おれも おりるぜ!
『デッシュ? どうして カナーンに?
デッシュ「なーに ちょっと やぼようさ・・・・
     ・・・・・・・・

『???
デッシュ「・・・・・・・・
     サリーナだよ・・・・!
『なーんだ あのこに あいにいくのか!

デッシュ「よせよ・・・・ てれるぜ。
『ヒュー ヒュー!!
 
 
Desh:I’m getting off too!
”Desh? Why are you going
 to Canaan?”
 

Desh:............
”???”
Desh:............ Sarina...!
 

”Ooh,so you’re going to
 see that girl!”
Desh:Cut it out...
 You’re embarrassing me!

カナーン  Canaan
シド  「ばあさん!
ばあさん「よしなさい ひとまえで だきついたり
     して はずかしい!
 
Cid:Granny!
Cid’s wife:Don’t do that!
 I’m shy of hugging in
 front of people!
デッシュ「サリーナ!
サリーナ「デッシュ
     もう どこにもいかないで!
デッシュ「ああ。 ずっと いっしょだ!

Desh:Sarina!
Sarina:Desh!
 Don’t leave me
 ever again!

Desh:Never!
 We’ll be together
 forever!
 
シド  「・・・・・・・・ ばあさん!
     わかいもんには まけてられんぞ!
ばあさん「なにをするんだい! だきついたりして!
     ・・・・・・・・ もう しょうがないねえ・・・・
Cid:......Granny!
Cid’s wife:What are you
 doing! You’re hugging me!
 Oh,I give up...
『ンッンー
 みなさん・・・・
デッシュ「おっと わるいわるい!
シド  「みせつけてしまったかの?!

デッシュ「また ぼうけんするときは よんでくれ。
サリーナ「もう ダメ!
『デッシュ。 しりにしかれるなよ!
デッシュ「うるせー!

シド「いつでも あそびにきなさい。
   ばあさんの とくせいりょうりを ごちそう
   するぞい!
『ありがとう。 それじゃ シド デッシュ また!  

”Ahem... people...”
Desh:Oh,sorry,sorry!
Cid:Did I show off
 too much!?

Desh:Call me when you go
 on your next adventure!
Sarina:Oh no you don’t!!
 

”Desh,don’t let her get
 you under her thumb!”
Desh:Shaddup!
 

Cid:Come visit us anytime.
 Granny’ll cook you up
 a special meal!
 

”Thanks. Later,Cid,Desh!”
 
 
 
(ノーチラス号内部)
『サラひめ。 サスーンじょうにかえりましょう。
サラ「いやよ。
   もうすこし あそんでいたい!
   おしろには まだ かえらないわ。

『えっ?
 サラひめ・・・・ でも・・・・
サラ「もう にぶいんだから!
   もうすこし あなたといっしょに いたいの!

『・・・・・・・・
サラ「なに てれてるの!
   さあ ウルにかえりましょう!!
 

”Princess Sara,let’s go
 back to Sasoon Castle.”
 
 

Sara:No,I don’t want to!
 I wanna have fun with
 you a bit more!
 Don’t go back just yet.

”Huh? But,Princess...”
Sara:Don’t be so dull!
 I want to be with you
 a little while longer!

”............”
Sara:Why are you blushing?
 Come on,let’s go back
 to Ur!

ウル  Ur
『ウルだ・・・・
 かえってきたんだな。
サラ「さあ いきましょう!
 
”It’s Ur...”
”We’re finally home.”
Sara:Let’go!
 
トパパ「おかえり!
ニーナ「111111 222222
    333333 444444 !
    おかえりなさい!!

『じっちゃん おばさん。 おれたち やったぜ!
トパパ「よくやった!
    ほんとうに よくやった!!
ニーナ「がんばったね・・・・!!

Topapa:Welcome home!
Nina:111111,222222,
 333333,444444 !
 Welcome home!

”Hi Dad,Mom.”
”We did it!”
 
 

Topapa:Well done!
 Truly well done!!
Nina:You worked so hard...!
 
「おかえり!
「ありがとう せかいはすくわれた。
「すごーい すごーい!
「ひかりのせんしって ほんとうだったんだねえ!

おどりこ「おれいにキッスしてあげる。
     チュッ!
サラ「ダメ!
『・・・・・・・・

「せかいは やみから ときはなたれた。
「ぜんぶ おまえたちの ひかりのこころの
 おかげじゃ。
「ひかりのせんし ありがとう!!

’Welcome back!’
’You saved the world!’
’You really were the
 Light Warriors!’

Dancer:I’ll give you
 this as thanks!
 −kiss!−
 

Sara:Hey!!
”............”
 
 

The world has been freed
from Darkness,thanks to
your hearts of Light!
Thank you,Light Warriors!
「おお・・・・
「ひかりが・・・・
『クリスタルが もとにもどったんだ・・・・
サラ「きれい・・・・

トパパ「やみはさり かがやきが せかいを
    てらしだす・・・・ 
    よあけじゃ・・・・
 

’Ooh... The light...’
’The Crystal has returned
 to its place...’
 

Sara:Beautiful...
 
 
 

Topapa:The darkness parts,
 and light shines upon the
 world...
 It’s a new dawn...


TOPへ戻る