ファイナルファンタジー3の紹介


ファイナルファンタジー3(以後FF3)はFFシリーズ初の
ミリオンヒットを達成したファミコン用ロールプレイングゲームです。
発売当初は超人気タイトル「ドラゴンクエスト4」と人気を2分していました。


FF3は後のFFシリーズの基盤をきづいた作品と言っても過言ではありません。
召喚獣の初登場、ダメージ表記の簡略化、爽快感の追求、
物語を進めていくたびに広がる多重構造の世界、
そしてFF3最大の売りである「ジョブシステム」。
局面に応じて様々なジョブに転職するという概念は
後のFFシリーズにも受け継がれています。


FF3のリメイク版がワンダースワンカラー用ソフトとして
発売予定されています。





ファミコン版FF3の主なデータ


発売日 1990年4月27日(平成2年)
価格 8400円
販売本数 140万本
ロム容量 4メガビット
ディレクター 坂口博信
キャラクターデザイン 天野喜孝
サウンド 植松伸夫
シナリオ 寺田憲史
メインプログラマー ナーシャ・ジベリ


開発スタッフ
(エンディングスタッフロールより)
プロデューサー 宮本雅史
戦闘シーン 坂口博信、青木和彦
デザイン 田中弘道、青木和彦
バトルプログラム K.YOSHII
K.HIGUCHI
CGデザイン H.NAKADA
渋谷員子
OBJデザイン 石井浩一
ミュージックプログラム H.NAKAMURA
サウンドエフェクト 時田貴司
H.ITO
M.HOSHINO (星野雅紀?)
T.INOUE
スペシャルサンクス H.SUZUKI
Y.HIRATA
S.HASEGAWA
S.KAJITANI
N.YAMAMOTO
M.INADA
M.MIURA
Y.ISHIDA
R.KODA
M.KANESHIGE
Y.SUEMITSU
川津秋敏
K.ADACHI
N.OKABE
T.ANAZAWA
成田賢
松村靖
H.ITO
R.TANAKA
T.KONDO
S.SANO
N.GOTO
T.SUZUKI


名前 主な作品 紹介
坂口博信
天野喜孝
植松伸夫
FF1〜9 この3人に関してはわざわざ説明するまでもないぐらい知られているので省略。
映画版FFでは坂口氏が監督を務めたのは記憶に新しいところです。
寺田憲史 FF1、2 FF1〜3のシナリオ担当。アニメ「きまぐれオレンジロード」やPSソフト「カムライー神来ー」等にも関わっておられます。FF4以降は開発側とそりが合わなかったためか一切関知していないとの事(ゲーム批評の対談参照)。
ナーシャ・ジベリ とびだせ大作戦
ハイウェイスター
FF1、2
聖剣伝説2
1957年生まれ。イラン出身。アップル II の三大天才ゲームプログラマーの1人と呼ばれていた(坂口博信氏は学生の頃彼に憧れていたそうです)。アメリカのパーティで当時のスクウェア宮本社長がナーシャと出会ったのが日本に来るきっかけになった。

この人を一言で説明するならば、『バグの神様』。この人がいたからこそ低スペックなFC上で飛空挺の超スピードが実現した反面、関わったソフトに数々のバグが出現。FF3の場合は通常プレイに支障を来すバグも無く面白い裏技が満載だったので返って良かったり(笑)。

いつスクウェアとは縁が切れたのかは不明(単に母国に帰っただけ?)。
宮本雅史 (スクウェア初代社長) CNETの記事が詳しいのでそちらをご覧下さい。
青木和彦 チョコボの不思議なダンジョン 坂口博信氏とスクウェア同期。

ヘビースモーカー。FF3の開発初期にデータが入っていたHDDをクラッシュさせてしまった(原因はヤニがHDD内部に溜まったため)。
田中弘道 FF1〜3,11
聖剣伝説2,3
ゼノギアス
FF11の開発プロデューサー。
川津秋敏 FF1,2
サガシリーズ
FF2のゲームシステムを作って後のサガシリーズへと昇華させた。

FF3では開発には深く関わってない模様。当時はGBのサガが出て半年余りだったしサガ2の開発を行っていたと推測される。

WSCのゲームはこの人が統括。2002年5月現在、ゲームキューブとGBA連動の新FFを開発中。
石井浩一 聖剣伝説シリーズ
ゼノギアス
聖剣伝説シリーズのディレクター。ゼノギアスではプロデューサー。

FFのサイドビュー画面を採用したのはこの人のアイデアが元。

ゼノのCM「聖剣伝説が出ない理由・・・」ってのは単純に聖剣伝説中心人物である石井がゼノを作っていたため。

坂口博信とは同じ大学の電機情報工学科の同じクラス。
時田貴司 パラサイト・イヴ 確かクロノトリガーを担当、Vジャンプでも結構露出してたような記憶があります。PEではディレクター・シナリオ・ゲームデザインを担当。
星野雅紀 クロノクロス バトルエフェクト企画
渋谷員子
(しぶやかずこ)
FF1〜6,サガフロ2
聖剣伝説
FF6までのチビキャラや聖剣伝説の敵キャラを描いていた人。(武幟さんからの情報)
成田賢 FF8 FF8のメインプログラマー
松村靖 FF7 FF7のバトル企画担当


1990年の主な出来事
ドラゴンクエスト4発売(310万本)
スーパーマリオワールド発売(355万本)

メガドライブ用のモデムを使って「ゲーム図書館サービス」を開始
NEOGEO発売
スーパーファミコン発売
PCエンジンスーパーグラフィックス、GT発売

1990年4月27日 ボーイング727型機が日本の空から引退。



TOPに戻る